Facebookページ初心者必見!投稿がファンに届かない理由と、多くの人に見てもらう方法

10574679_10203042052466816_2029585794_o
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10574679_10203042052466816_2029585794_o

—本記事はコムニコ マーケティングスイートのPR記事です。—

Facebookページの投稿は、ファン全員に届いているわけではありません。
記事を投稿したときにファンがFacebookを開いていても、ファンの見ている画面に表示されていないことがあるのです。

今回は、なぜ投稿がファンに届かないのか、自分の投稿をもっと多くのファンに見てもらうにはどうすればいいのか、をお伝えしていきます。


Facebookページの投稿はファン全員には届かない

ファン全員のうち、あなたの投稿が届くのは平均16%(※1)のファンだけです。
しかも、この16%という数値は2年以上前のもので、現在はもっと下がっている(※2)と言われています。

※1.TECHCRUNCH JAPAN『あなたのFacebook書き込みは友達の16%にしか届いていない』
※2.GIZMODO『Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ』

実際は投稿がファンに届く割合は、Facebookページや投稿ごとに異なります。こちらは、ページ規模ごとの投稿がファンに届く割合を表にしたものです。

comnico_rex_fanreach001

■調査元:株式会社コムニコ
■調査対象ページ:コムニコマーケテインングスイートに登録されている約600件ページ
■調査対象期間:2013年12月から2014年5月

一般的にはファンの数が増えるほど、投稿がファンに届く割合が低下する傾向にあります。

場合によっては、あなたのFacebookページよりもファン数が多いのに、投稿が届いているファン数は少ないということもあるのです。

 

投稿が届かない理由

普段あなたが目にしている投稿は、すでにFacebookによって選別されたものです。Facebookは私たちユーザーにとって、重要な情報だけを厳選して届けようとしています。

ログイン後に表示される画面の、左側のメニュー「ニュースフィード」の「▼」をクリックすると、チェックの入った「ハイライト」と「最新表示」という項目が出現します。

comnico_rex_fanreach002

この「ハイライト」こそが、選ばれた投稿だけを表示させる機能です。Facebookを使い始めたときから「ハイライト」に設定されいます。

この機能に気づかず、Twitterのようにリアルタイムですべての投稿が流れてくると思っている人も多いようです。

しかし、本当はその投稿を必要としている人にだけ、投稿が届くような仕組みになっているのです。

 

投稿がファンに届くか否かを決めるアルゴリズム

Facebookには、投稿がファンに届くか否かを決めるアルゴリズムが存在します。
まずは、このアルゴリズムが以下4つの要素で成り立っていることを理解しましょう。

comnico_rex_fanreach003

簡単に言うと、人気者で最近まで頻繁に連絡をとっていたページの情報が、ファンの画面に表示されるようになっているということです。

そのためにもファンに受け入れられる情報を定期的に配信すること、嫌がられるような投稿はしないことが重要です。

 

自分の投稿がファンに届いているかを知ろう

では、実際あなたのFacebookページの投稿はいったい何人のファンに届いているのでしょうか。

Facebookページでは、投稿を見た人の人数はすぐに確認できます。ただ、この投稿に表示された数値はファン以外の人も含まれているので注意です。

comnico_rex_fanreach004

▲Facebookページの投稿には「○○人にリーチ」と表示されている

そこで、今回はFacebookページの投稿が何人のファンに届いているのかを簡単に確認できるソーシャルメディア運営支援ツール、コムニコ マーケティングスイートをご紹介します。

コムニコ マーケティングスイートのリーチ分析の画面では、ファンに投稿が届いた数(リーチ)を、設定した期間合計と、1投稿あたりの平均で確認することが可能です。

comnico_rex_fanreach005

また、レポート出力機能を使えば、投稿がファンの何割に届いているかの割合を月別で確認することができるのです。

comnico_rex_fanreach007

▲Facebookページ分析 レポート。このほかにもファンの増加状況や、投稿ごとの反応など様々な項目についてのレポートが自動で生成される。

レポートはボタン一つですぐに生成されエクセルで取得できるので、とても手軽。そのまま社内の報告に使えるため便利です。

 

より多くのファンに投稿を届けるために

より多くのファンに投稿を届けるためには、嫌がられるような投稿を避け、ファンに受け入れられる情報を配信し続けることが重要です。

どうすれば投稿に「いいね!」、コメント、シェアやクリックといった反応が集まるかを考え、一つひとつの投稿を積み上げていきましょう。
そうすることで、ファンに投稿が届きやすいFacebookページに育っていくのです。

定期的に自分の投稿がどのくらいファンに届くようになったかをチェックしてみると、
ページの成長ぶりが実感でき、運営を続けていく楽しみも増えるのではないでしょうか。

 

ご紹介したコムニコ マーケティングスイートは、FacebookページやTwitterの運営の手間を軽減し、何をするべきか提示して問題解決に導くツールです。
30日間無料で試すことができます。
banner_600x150

 

その他の関連記事
「何を投稿すべきか」はFacebookページにきけ!キラーコンテンツとNGコンテンツを知る3ステップ
脱マンネリ化!競合他社のFacebookページから、ヒットする投稿アイデアをひねり出す4つのポイント

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ