Facebookページ初心者が知っておくべきメッセージ機能の特徴・設定・使い方

522275_3451213553660_441502302_n
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

522275_3451213553660_441502302_n

Facebookページのメッセージ機能、使っていますか。

個人アカウントのメッセージとは、機能が異なる部分もあるので、混乱することもあるかもしれません。ユーザーの問い合わせ窓口にもなりえるメッセージ機能ですから、あらかじめ知っておきたいことも多いはず。

今回は、メッセージ機能の特徴や使い方、メッセージ機能をOFFに設定する方法について解説していきます。

 

 

個人アカウントのメッセージ機能との違い

まず、Facebookページのメッセージと個人アカウントのメッセージの大きな違いは
「こちらから先にメッセージを送ることができない」ということです。

以下のキャプチャをご覧ください。上は個人としてFacebookを使っている状態で、他のユーザーを見たときです。「メッセージ」のボタンが表示されています。

一方、FaceookページとしてFaceookを使っている状態が下です。他のユーザーを見ても、「メッセージ」のボタンが表示されないため、こちらからメッセージを送ることができないのです。

Rex0000cpn

ただし、ユーザーから送られてきたメッセージに返信することはできます。

相手から一度メッセージを送ってもらって初めて、こちらからもメッセージを送ることができるのです。

 

メッセージをチェックしよう

あなたは普段Facebookページのメッセージをチェックしていますか。

お知らせに紛れて対応が遅れるケースがよくあるようなので、注意したいところです。

メッセージが届くとFacebookページの「未読」欄の「メッセージ」に件数が表示されます。

Rex_facebookpage_message001

メッセージを確認するには、「アクティビティ」を開き「メッセージ」をクリックしてメッセージボックスを開きましょう。

Rex_facebookpage_message002

 

・既読から未読にする
複数人でFacebookページを管理している場合、一度メッセージを開けてしまうと、未読表示が消え他の人が気づかないということが起こりえます。

そんなときは、既読メッセージを未読に戻しておくとよいでしょう。メッセージ一覧の「○」をクリックすることで未読に切り替えることができます。

Rex_facebookpage_message003

 

・読み終えたメッセージを受信箱から消す
もしあなたの受信箱にメッセージが大量に届く場合は、読み終えた後に「アーカイブ」して保管することをおすすめします。

受信箱に古いメッセージを残さないようにすることができます。メッセージ一覧の「×」をクリックすれば、アーカイブ完了です。

Rex_facebookpage_message00 (2)

 

・迷惑メッセージへの対処
迷惑メールに対しては、削除やスパム報告も可能です。個別メッセージの「アクション」から、「スパムとして報告」や「削除」を選びましょう。

Rex_facebookpage_message00 (1)

 

なお、意外と気づきにくいのですが、受信箱の右上にある虫眼鏡をクリックすると検索バーが出現します。

Rex_facebookpage_message008
古いメッセージを検索から探し当てたいときなど便利なので、ぜひ見逃さずに使ってみてください。

 

メッセージ機能をOFFにする

最後に、そもそもメッセージを受け取りたくないという場合の設定について説明します。Facebookページのメッセージ機能は、OFFにすることができるのです。

Facebookページの「設定」を開き、「ページにメッセージボタンを配置して、閲覧者からの非公開メッセージを受け付ける」のチェックを外しましょう。

Rex_facebookpage_message00
「変更を保存」を押せば完了です。Facebookページにメッセージボタンが表示されなくなります。

なお、この設定ができるか否かはFacebookページの管理者権限によって異なります。「ページの役割」が「管理者」になっている人以外は、この設定メニューが表示されません。

自分の画面からメニューが確認できない場合は、慌てずFacebookページの管理者に設定をお願いするようにしましょう。

 

迅速かつ的確な返信が重要

機能の説明は以上です。メッセージ機能の内容を知っておくことで、チェック漏れをなくしユーザーに悪印象を与えることを避けましょう。

そして、実際にメッセージがきたら、できるだけ迅速かつ的確に返信することが重要です。

事前に想定質問&回答集やエスカレーションフローなどを用意しておくとスムーズな返信ができるので、おすすめです。

エスカレーションフローについては『事前準備でFacebookページ運営の時間は短縮できる!4つのチェックポイント』にサンプルを載せているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

その他の関連記事
運用チェックポイント
Facebookページ運営初心者が知っておきたい!投稿4つのポイント
開催前に知っておきたい!Facebook(フェイスブック)キャンペーンの手段と規約

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ