こんなとき!どんなFacebook広告を出したらいいの?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook広告は、誰でも安価に始められますし、広告マネージャから設定変更なども簡単に行えます。しかしFacebookページだけでなく、外部のWebサイトへの誘導などにも利用することができます。
しかし、一方でFacebook広告の種類が多すぎて、どういうときに使えばよいのかわからないという相談も受けます。そこで、今回は広告の目的に合わせた広告の選び方について解説します。

1.Facebookページをオープン!まずは人集め!

念願のFacebookページをオープンしたので、まずは、Facebookページをオープンしたことを知ってもらって、アプリで作ったようこそページを見に来てもらいたい!それで、気に入ってもらったら「いいね!」してもらいたいな。
こういう場合は、以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:Facebookページ
  • タイプ:Facebook広告
  • 記事のタイプ:新しい広告メッセージ
  • リンク先タブ:ようこそページ

Facebookページのオープン告知

2.ファンの友達にFacebookページのことを知ってもらいたい

「いいね!」の数も500を超えたのでファンの友達にも知ってもらいたいな!
こういう場合は、「いいね!」と言っているユーザーのネットワークを活かして広告してみましょう。以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:Facebookページ
  • タイプ:スポンサー記事
  • 記事のタイプ:Facebookページのいいね!に関する記事

この場合、ターゲットは、友達がそのFacebookページに「いいね!」と言っているユーザー(Facebookでは「つながりの友達」と表現されます)になります。その中でさらにターゲットを絞ることもできますが、この場合は「そのページのファンでない人のみ」に設定するとよいでしょう。
スポンサー記事

3.今回のブログ記事は勝負記事だから、みんなに見てもらいたい!

Facebookページで、外部サイトで運営しているブログ記事の紹介を行なっているんだけど、その記事を「いいね!」をクリックしているユーザー以外にも見てもらいたい!
こういう場合は、以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:Facebookページ
  • タイプ:Facebook広告
  • 記事のタイプ:ページ投稿の広告

投稿告知

4.Facebookイベントの参加者を募りたい

イベント告知にあたって、Facebookイベントを作成したので、みんなに見てもらいたい。参加登録もしてもらいたいな。

こういう場合は、先にそのイベントのことをFacebookページでシェアしておいてください。その上で以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:Facebookページ
  • タイプ:Facebook広告
  • 記事のタイプ:ページ投稿の広告

ad4.png

5.外部サイトのキャンペーンを広告したい

外部サイトでキャンペーンを行っているので、Facebookでも告知したい!
こういう場合は、以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:外部サイトのURL
  • タイトル、本文、画像も作成しましょう。

なお、その外部サイトと連携するFacebookページがある場合は、そのFacebookページとのつながりを表示することもできます。
外部サイト

6.公開したアプリをみんなに使ってもらいたい

アプリを作り、ユーザーも増えてきたので、もっと多くの人に試してもらいたい!友達同士で使うと盛り上がるし!
こういう場合は、以下のように設定するのがオススメです。

  • Destination:アプリ
  • タイプ:スポンサー記事

ad6.png

まとめ:効果を見ながら臨機応変に設定しよう

今回は、広告目的から適した広告を選べるように、逆引きの形でFacebook広告について説明しました。Facebook広告は一見複雑に思えますが、実際の設定は簡単ですし、詳細なターゲット指定もできるので、自分で試しながら調整していくとよいでしょう。
なお、ターゲット設定で「地域」などは一部正しく設定できない場合があります。また、「趣味・関心」で任意のFacebookページや趣味などを設定できますが、設定できない場合も多々ありますので、あらかじめ「そういうものだ」と理解しておきましょう。
さて、一部企業だけ配信できるプレミアム広告ですが、以下ツールから配信した雰囲気を確認することができます。仮のページを作成し、仮の広告を作成すると、実際に配信するとどんな風に表示されるかを確認することができます。
Facebook Demo Tool
demo.png

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ