Facebookページタイムラインで写真とアルバムを巧みに使おう!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、Facebookページのタイムライン化が一斉に適用されるといわれている3月30日となりました。果たして、いつごろ一斉適用になるのか、原稿執筆時点ではわかりません。
タイムライン化したことによって、ウォール投稿での写真の取り扱いが非常に重要になったことを感じます。1枚1枚の写真も重要ですが、アルバムもうまく使うことで印象的に見せることができます。
今回はタイムラインでの写真投稿についてとりあげましょう。

タイムラインに写真を投稿する

写真を投稿するには、投稿のボックスから、「写真」を選び「写真・動画をアップロード」をクリックします。
r1.png
「ファイルを選択」でアップロードするファイルを選択します。「近況」にテキストを入力できます。写真やメッセージを投稿しましょう。公開範囲を確認し「投稿」をクリックします。
r3.png
タイムラインに投稿されたとき、写真のサイズは404×404ピクセルです。かなり大きいので印象的になります。
さらに強調したい場合は、★マークをクリックして、ハイライト表示にしてみましょう。ハイライトしたときの写真サイズは、幅幅843×高さ403ピクセルになるので、タイムラインの中で、一際目立ちます。
r4.png
ユーザーのニュースフィードには以下のような形で表示されます。
r5.png

タイムラインにアルバムを投稿する

イベントや特定のテーマに関連する写真はアルバムにまとめて投稿するとよいでしょう。
アルバムを投稿するには、投稿のボックスから、「写真」を選び、「写真アルバムを作成」をクリックします。アップする写真を選択します。まとめて選択することもできますし、1枚アップしてから追加していくこともできます。
r6.png
アップロードしたときに、アルバムタイトル、アルバムの説明、写真の説明を加えることができます。
r7.png
アルバムが公開されます。「アルバムを編集」で写真の順番の変更などができます。写真を追加する場合は右側にある「写真を追加」をクリックします。
r8.png
ユーザーのニュースフィードにも写真が並んで表示されます。
r9.png
アルバムは4枚以上で投稿するとよいでしょう。なぜなら、1枚がカバー写真として大きく表示されるからです。3枚の場合と比較してタイムラインに表示されるときのインパクトの違いが分かるのではないでしょうか。
r10.png
一番大きい写真は、「アルバムの表紙」に設定した写真です。このサイズは、400×400ピクセルです。
下に並ぶ3つの写真のサイズは、132×132ピクセルです。
この表示の仕組みをつかって、パズルのように投稿してみることも可能です。画像を4つに区切って表示してみました。何か面白い見せ方ができそうです。
r11.png

あれ?表示されない!っとなったら

アルバムの投稿の時、操作方法によっては、タイムラインに公開されない状態になってしまうことがあります。
そうした場合は、「写真」からそのアルバムを選択し、「アルバムを編集」をクリックします。
r12.png
ダイアログが表示されるので、「アルバムの写真を編集」をクリックします。公開されていない写真がある場合、「今すぐ公開」と「スキップ」が表示されます。公開しても良い場合は「今すぐ公開」をクリックすれば、タイムラインに公開されます。

写真を使ってタイムラインを華やかに!

今回は、タイムラインの投稿のうち、写真投稿のコツを説明しました。写真だけでなく、コメントも入れることで、より想いを伝えられそうですね。
今回の記事用のテストページにパイの画像をアップしてみたら、とてもきれいにはまったので、飲食店や雑貨屋さんなどは、特に力をいれるべき運用ポイントだと感じました。

 

ソーシャルメディア情報サイトRex 修正2 600_100

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ