国内にも適応【Facebookページ新タイムライン】リニューアル前後でどこが変わったかを解説【2014年版】

mophie Japan new_rex010
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

mophie Japan new_rex009

2014年3月11日にFacebookからタイムラインのデザイン変更が発表されてから、約1か月半。

日本でも、徐々にリニューアルされたページが見られるようになってきました。

そこで、今回はリニューアルしたFacebookページの新タイムラインをいち早くみなさんに見ていただこうと思います。管理しているページが適応してから慌てないように、事前にチェックしてみてください。

mophie Japan new_rex001

▲タイムラインが新しくなったmophie JapanのFacebookページ

 

①ページ名がカバー画像のなかに入る

mophie Japan new_rex002
これまで、白背景に黒文字で表示されていたページ名が、カバー画像のなかに白抜き文字で表示されるようになります。

カバー画像によってはページ名が読みにくくなる可能性もあるので、調整が必要になるかもしれませんね。

 

②アプリタブが画像表示からテキスト表示に

mophie Japan new_rex003
ファーストビューで縦幅をとっていたアプリタブが、テキストのみの表示になりました。

なお、メニューとして表示されているのはタイムライン、基本データ、写真、いいね!、その他の5つ。

212 kitchen store new_rex000

▲引用元:212 kitchen store (212キッチンストア)のFacebookページ

それ以外のキャンペーンアプリや、ノートなどは「その他」にプルダウンで表示されるようになっています。

 

③アプリタブの情報詳細は、左に移動

mophie Japan new_rex0042

以前はカバー画像の直下に並べられてた
・ファン数
・基本データ
・外部アプリ(キャンペーンなど)
・写真
・ノート
などは、詳細が開いた状態で左側に表示されるようになりました。

基本データは、URLの表示欄が新たに追加されています。URL入力欄に、きちんとURLを入力しているか確認しておくとよいでしょう。

写真は、以前は最新の写真一枚しか表示されなかったのですが、新しいタイムラインは複数枚一度に表示されるようになっています。ページに訪れた人の目をひきつけられそうですね。

同じく、ノート(下キャプチャ最下部赤枠内)も直近のタイトルが表示されるようになり、興味をひくような仕様になっていました。

212 kitchen store new_rex001

▲引用元:212 kitchen store (212キッチンストア)のFacebookページ

気になるキャンペーン等のアプリの表示位置は基本データの下に表示されるようです。デバイスの画面解像度によっては見えない位置なので、前より視認性が下がってしまいますね。

 

④投稿は両側二列から右側一列に

mophie Japan new_rex005

投稿が右左両側に二列で表示されていましたが、右側一列になりました。また、表示エリアが広がった関係で画像の表示サイズも大きくなっていました。

なお、旧タイムラインは投稿を「ハイライト」「ページの投稿」「他のユーザーの投稿」に並び替えることができたのですが、この機能は無くなったようです。

mophie Japan new_rex000

▲旧タイムラインの表示切り替え

 

⑤友達などの「つながり」は左に移動

mophie Japan new_rex006

旧タイムラインで右上に配置されていた「友達が○○について「いいね!」と言っています」や「友達にこのページを紹介しましょう」は、左に移動しています。

また、Facebookページが他のFacebookページに「いいね!」した際に右側に表示されていた「いいね!」一覧も、左に移動していますね。

 

⑥管理者用データ

これまでは、かなりのスペースをとっていた管理者用データですが、新タイムラインではかなりシンプルになります。

mophie Japan new_rex0072

上部右サイドには
今週獲得した
・いいね!数
・投稿のリーチ
Facebookの公式発表によると、広告の本数も表示されるようです)

未読の
・お知らせ
・メッセージ
が表示されています。

また、ページの上部にはアクティビティ(お知らせ)、メッセージ、インサイト、ファン数を増やす(広告)、設定が表示されています。

 

全体的にシンプルに、見やすくなった新タイムライン

新しいタイムラインは、左右のエリアが区分けされ、ファーストビューもスッキリしたことで「見やすくなった」という印象を受けます。

懸念点は、キャンペーンなどのアプリの視認性が低くなったことくらいでしょうか。キャンペーンを実施していることをタイムライン上で強調したければ、カバー写真などで表現することなど他の方法を考えたほうがよいかもしれません。

また、管理者の設定画面などもリニューアルされており、これまでとは違う言葉が使われたりしている箇所もあるようでした。

4月25日現在リニューアル適応はFacebookページごとですが、同じページでもユーザーごとに、つまり誰が見るかによって旧タイムラインが表示されるか新タイムラインが表示されるかが異なるようです。

新しいタイムライン表示に切り替わるのを楽しみに待ちましょう!

 

関連記事
Facebookページ運営マニュアル
Facebookページの作成・設定
【基本設定】Facebookページ作成時にやっておくべき5つのこと
簡単9ステップで作成!Facebookページの作り方

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ