For The Team!自作オウンドメディアをチームに活かす【ビューティガレージコンテンツマーケティングインタビュー後編】

ロゴ前1
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ビューティガレージ サロン集客チームの阿部弘康様のウェブサイト『サロン集客ヘルパー』は、美容サロン経営のヒントが散りばめられた情報源として、日々多くのサロン経営者に閲覧されています。

阿部様のインタビュー後編では、人気記事の紹介やページ訪問者を増やすための地道な取り組みをお伝えします。

2年間撮りためた画像でまとめ記事を作成

ロゴ前1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲株式会社ビューティガレージ サロン集客チーム 阿部弘康様

Q 特に人気のあった記事を紹介していただけますか?

手書き看板タイトル

手書き看板記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲『お客様を引き寄せるサロンの手書き看板21選!!』

阿部様:これはFacebookで通常の5倍以上のいいね!を獲得した記事です。特に拡散を狙って書いたものではないのですが、これまでで最も評価の高かった記事のひとつです。

ご覧の通り、サロンやショップの店頭にある手書き看板についての記事です。

これまでの2年間で自分が参考にした305の手書き看板の写真を用い、4つの訴求方式に分類して紹介しました。

店頭の手書き看板は、サロン独自でできる集客施策の一つで、簡単に書くことができる反面自由度の高いところがかえって皆さんの頭を悩ませるポイントでもあります。

また一方で、手書き看板は文字通り黒板に手書きをするもので、インターネット掲載を前提としていないことから、実際に他店を見て回ることでしか情報収集ができません。

そこで、他の店舗がどのような看板を作成しているのかを一度に見られるこの記事に注目が集まったのだと思います。

直接お会いできるからこそできるアプローチ

Q 阿部さんのブログは、「美容サロン経営者」というようにターゲットを狭く絞っているにもかかわらず多くのファンが存在するサイトですよね。たくさんの人に読んでもらうために普段から工夫していることはありますか?

名刺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部様:基本的に継続的な関係性がなければ、お客様との接点は一度きりです。

せっかくの一度のチャンスを大切にするために、お客様にお渡しする名刺に手書きで「サロン集客ヘルパー 検索」と書き添えています。

そして、打ち合わせの最後に「お役に立てる情報が見つかると思いますので、3日間だけ検索していただけますか?」とお願いしています。

Q 実際に検索をしてページを訪問してもらうというのは、ページを覚えてもらえる大きなきっかけになりますね。さて、実際の効果についてはどのような指標を重要視していますか?

阿部様説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部様:媒体によってチェックする数値が違っています。

『サロン集客ヘルパー』のページでは、特に訪問者回数と問い合わせ数を意識しています。

SNSにおいては、Facebook個人アカウントの友達数、LINE@でのお友達登録者数をファンの数と同等の数値だと捉え、意識しています。このほかメルマガの登録者数もチェックしています。

実際の数値はというと、毎月少しずつ数字を伸ばしていて、ブログへのここ4ヶ月の月ごとのPVは約30,000です。

また、Facebookの友達は1,200人、LINE@は約300人、メルマガ会員数は約1,000人です。

特にFacebookページの友達数を意識している理由は、個人アカウント上に友達としてファンを増やし、プライベートなことも織り交ぜながら投稿を見てもらい、つながりを深めたいと思っているからです。
Q 今後コンテンツマーケティングでやりたいことを教えてください。

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部様:まず一番の具体的目標は、現在続けている1日1記事を必ず書くというのを、3年間、1,000記事継続することです。

コンテンツ内容としては、制作事例の記事です。最近はじめたばかりなのですが、具体的なお客様のケースをたくさんご紹介していきたいと思います。

このほか、現在開催しているセミナーの内容をしっかりと記事にして、いつでも参照できるブログにしたいと考えています。

制作事例やセミナー内容といった具体的な情報をお伝えすることで、制作案件などの新規顧客獲得に繋がるのではと期待しています。

For The Team

Q 最後に、現在の課題と今後の目標をお聞かせください。

笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部様:私の大切にしているスローガンは、 ‘For The Team’です。

私はビューティガレージの社員でありつつ、サロン集客ヘルパーの運営はほぼ個人単位に管理・運営を任せてもらっている身です。

ここからの3年目は、サイトの認知を広げるだけでなく、具体的に会社の収益化に繋げる仕組みを作っていきたいと思います。

幸いなことに、『サロン集客ヘルパー』をきっかけに、ビューティガレージ社に対してサロン集客関連の書籍出版のお話をいただいているなどしていますが、このようなことも含め、チームで前向きに挑戦していきたいです。

まとめ

2年間歩き続けて撮りためた看板写真の紹介や、名刺に書き加えるサイト名、そして毎日欠かさない投稿。どれを見ても、ひたすら地道に試行錯誤して得られた貴重な経験と挑戦の軌跡です。阿部様からは技術・知識的に相当な勉強をされたことが伝わってきました。しかし、狭いターゲットの範囲にもかかわらず多くの訪問数・PVを獲得している最終的なポイントは、技術や知識ではなく、お客様を想う気持ちの強さだと感じさせられました。

 

参考サイトリンク

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ